広島の建築設計事務所 一級建築士事務所[スタジオ アルゴ] 戸建て住宅設計/医院建築(クリニックの設計)

Works

Works  >>  house

矢野の家 2003

  • 所在地: 広島市安芸区
  • 用途: 専用住宅
  • 構造: 木造2階建
  • 敷地面積: 152.56㎡
  • 建築面積: 68.52㎡
  • 延床面積: 129.06㎡
  • 掲載誌: 新しい住まいの設計 2004.9月号(扶桑社)
  • [建物配置と敷地余白との関係性]

この住宅は、特徴のある台形敷地に対して十字型に建物を配置することにより、その結果として型取られた四つの外部空間をアプローチ・パーキング・閉じられた庭、開かれた庭として敷地を効果的に利用している。この構成によって、少し場所を移動すると場面の変化が得られ、諸室は外部と多様に呼応する。 リビングを2階に配置することにより、北側の美しい山並みとその背景である空を効果的にこの住宅に引き込んでいる。南は大開口部と、バルコニーにより、明るさと広がり感を得れるように配慮した。

  • 矢野の家1
  • 矢野の家2
  • 矢野の家3
  • 矢野の家4
  • 矢野の家5
  • 矢野の家6
  • 矢野の家7
  • 矢野の家8
  • 矢野の家9
  • 矢野の家10
  • 矢野の家1
  • 矢野の家2
  • 矢野の家3
  • 矢野の家4
  • 矢野の家5
  • 矢野の家6
  • 矢野の家7
  • 矢野の家8
  • 矢野の家9
  • 矢野の家10