広島の建築設計事務所 一級建築士事務所[スタジオ アルゴ] 戸建て住宅設計/医院建築(クリニックの設計)

Works

Works  >>  house

中野の家 2003

  • 所在地: 広島市安芸区
  • 用途: 専用住宅
  • 構造: 木造2階建
  • 敷地面積: 391.49㎡
  • 建築面積: 106.34㎡
  • 延床面積: 159.66㎡
  • 掲載誌: 新しい住まいの設計2005.4月号(扶桑社)/家事が楽しくなるキッチン&極楽バスルーム特集2006(扶桑社)
  • [「多世代の暮らすおおらかな家」 中国放送(RCC)2世帯住宅特集にて放映]

この住宅は、4世代にわたる家族おのおのの距離感をどのような形で表現するかを主題として計画された。南北軸に沿って中庭・ダイニング・デッキを配置し、それを中心として展開された諸室は中庭・吹抜を介して心理的にも物理的にも繋がったり閉じたりすることで生活時間や価値観の違う家族が同一空間に生活しつつも,その時々において各自のテリトリーを無意識のうちに感じ取れるようになっている。 核家族化が一般化した今日でも、多世代が共に生活する喜びを味わえる現代的な住まいのあり方を模索した。

  • 中野の家1
  • 中野の家2
  • 中野の家3
  • 中野の家4
  • 中野の家5
  • 中野の家6
  • 中野の家7
  • 中野の家8
  • 中野の家9
  • 中野の家10
  • 中野の家1
  • 中野の家2
  • 中野の家3
  • 中野の家4
  • 中野の家5
  • 中野の家6
  • 中野の家7
  • 中野の家8
  • 中野の家9
  • 中野の家10